子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

心配の暴力

発達障害でうつ病の次男は、自宅から15キロほど離れた大学の近くで一人暮らししている。

最近は筋トレだと言ってちょくちょく走って帰ってくるようになった。(帰りは車で送っていく)

先日家に帰ってきた時、いつになく多弁だったので帰りの車の中で聞いてみた。「大丈夫?薬今はどんな感じになってるの?」すると、「うつ病の薬に発達の薬が追加されたからさ。前はちょっと人の気持ちとかに共感する力が無くなってきた感じだったけど、発達の薬飲んでからまた感覚が戻ってきた。」

それって、神経過敏になってるんじゃないの?ぼんやりするくらいでちょうどいいんじゃないの?「そうかもしれないけどさ、今まで出来てた事ができなくなるのって不安だよ。」

母さん的には過敏になるってことは脳が休めてない気がするんだけど、ちゃんと眠れてる?「いや、ちょっと最近寝れてないかなー」

え!?ちゃんと寝ないとダメじゃん。眠れないなら病院行ってその話ちゃんとするんだよ!

すると次男

「あのさぁ、かあさん、心配の暴力って知ってる?母さんが言ってることは『心配の暴力』だよ」

「かあさん、この後車運転して一人で帰るの?マジ心配なんだけど。一人で大丈夫?ちゃんと寝ないで運転していける?いゃー、おれマジ心配だわ。眠くなったらちゃんと車停めて少し休んでからにするとか、できる?…みたいに言われたらどう?」

めんどくさい、ウザイ

「こういうのは心配の暴力って言うんだよ。」

なるほどね~

こちらが勝手に心配することではあるけれど、相手には負担となりイライラやストレスになることもある。心配の暴力をふるわないように気をつけよ〜。

小さな幸せ34
実家のバラ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • あんぱん
    • 2019年 6月 11日

    ブログを読んだ限りでは、次男君は発達障害の薬をのむほど酷い様子でもないような・・・
    普通に大学生で一人暮らしまでできてるし、お母様は知らされるまで気付かないほどの軽度じゃないかな。
    発達障害は病気ではないし、健常者との境目がハッキリしているわけでもなく、加齢と共に落ち着いてくるそうです。
    なのに、なぜこの程度で薬が出されるのかが謎。

      • 森の民
      • 2019年 6月 11日

      あんぱんさん

      発達障害は、わかりやすい子ももちろん多いですが、分かりにくい場合もあるんですよ。
      大人の発達障害というのがクローズアップされたりしていますよね。
      昔は薬なんてなかったけれど、今は発達障害も薬によりずいぶん落ち着くようです。
      「この程度」とおっしゃいますが、本人は随分悩んでいたんですよ。それに気が付かなかった私が良くなかったなと思います。
      あんぱんさんは、お医者さまですか?
      私は医師ではないので、薬の必要性の有無を判断することはできません。

    • なお
    • 2019年 6月 11日

    こんにちは、なおです。
    次男さんがいっている心配の暴力は共感できる気がします。あまり心配しすぎると相手はストレスが貯まる場合があると思います。
    うちの母は放任主義で一切病人扱いしませんでした。むしろ実家から早く出て行けとヒステリーを起こすぐらいでした。
    私はそれが今のフルタイムで健常者と頭を使う仕事(IT系、私の場合はインフラ)をスムーズにこなせるようになったのとかなと思います。
    なので余り心配しすぎないでそっと見守る感じが病人として扱わないことが人格を尊重することにも繋がるんだと思います。

      • 森の民
      • 2019年 6月 11日

      なおさん、

      なおさんのお母さまは、病人扱いせずに接してくれたんですね。
      統失は家族の対応が大事だと思いますが、ある程度良くなってきたら病人扱いされるのは嫌ですよね。
      そっと見守る!大切ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>