子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

家族SSTと高森先生

家族SSTに行ってきました~

統失息子歴4年9ヶ月にして初参加。

もっと発症したすぐあとに知ってたら良かったのにな〜。

SSTとは、ソーシャルスキルトレーニング

家族SSTとは、当事者への関わり方の練習…といった感じかな。

息子が発症した頃は、なんにも出来なかった。仕事をしてたという物理的な理由もあるけれど、私がしたのは、せいぜい病院に置いてあった統合失調症の薄いリーフレットを読むくらい。ネットを調べても細かな対応は出ていないし、本屋にもそんなに沢山の本はなかった。

医師も精神保健福祉士も看護師も、私自身のフォローをしてくれるような存在はなくて、

だけどひとつ分かるのは、息子にとっての最善の理解者であり治療者になりうるのは、私だということ。

だから、私は完璧な息子の治療者になろう!と決意した。

けれど、家族SSTも知らなかったし、高森先生も知らなかったし、自己流で息子に接するしかない。

あの頃は、息子の暴言とかにどう答えれば良いのか、しつこく責められた時に、どうやって終わらせるのか。息子にとっての最善の環境は何?  何もわからずに、その一つ一つの答えを探していた。

あの頃、家族SSTの高森先生に出会っていたらな〜

結局、息子への向き合い方は、試行錯誤の上に自分で導き出して、やっと落ち着く方向に向かった気がする。随分遠回りしたな~。

それでも、高森先生の家族SSTの向き合い方は、私と同じような感じだったからホッとした。

本も出ているらしい。

当事者のお子さんとの向き合い方に悩んでいる家族は、読んでみると良いかなと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 室町
    • 2018年 12月 13日

    始めまして。
    まあ、家族SSTの話が今日のテーマなのですね。
    私は 20代の子供が急性期の妄想を発症し、家族総出で入院させた日を
    8年前のことですが、未だに覚えている家族です。
    そして私も、家族SSTに出会った助けられました。

    統合失調症は、陽性症状と陰性症状の他に、認知機能障害があって、
    その上、薬の副作用があるので、接し方に戸惑いますよね。
    本人も病気になったことに、唖然とし当惑しています。
    親も、びっくりし自分を責めたり愕然としていて、
    お互いに妙に遠慮したり、八つ当たりしたり、お節介したり。

    その親子の接し方、対応のしかた、声かけ、コミュニケーションの方法が家族SSTです。
    高森先生は「基本訓練」というやり方のSSTで、支援者としての長いご経験をもとに、
    お悩みごとまで踏まえた上で教えてくださいます。ありがたいかぎりです。

    SSTには、もうひとつ、「ステップBYステップ」というやり方もあります。
    最初から傾聴はなかなか難しいので
    まず「嬉しい気持ちを伝えましょう」というところから、慣れていきましょうというものです。
    1 相手の顔みて、話をしていいタイミングをみる。
    2 にこやかに「あなたが、○○してくれ、私は□□でき、助かったわ」
    3「嬉しかったわ、ありがとう」
    というやり方を身につけます。

      • 森の民
      • 2018年 12月 14日

      室町さん

      家族SSTのお話。ありがとうございます。
      大変参考になります。
      室町さんも家族SST、お詳しいんですね。
      私も遅ればせながら、始めてSSTを体験し素晴らしいと思いました。
      参加者の相談にひとつひとつ丁寧なお答えもあり、当事者との対応に悩んでいる家族にはオススメでした。
      身近な家族が、当事者に正しい接し方かできたら、この脳の病気には効果があると思うので、今更ですが私もまた機会かあれば受けに行きたいと思っています。
      ステップバイステップという対応方法もあるんですね。
      色々と参考になります。
      コメントありがとうございました。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>