子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまったけれど、日々を楽しく暮らすことを目指す母の日々のブログです

リカバリーの着地点 自分は?

リカバリーについての考えを、私なりに考えています。

初めての方、コチラを先に読んでみてくださいね↓

リカバリーの着地点

リカバリーの着地点(家族)

そもそも私がこのブログを書き始めたのって、子どもが統合失調症になったって母は幸せになるんだ!!っていう様子をみんなに伝えたかったからってのもありました。書き始めた頃はぜんぜん希望の光も何も無かったけど、それでも自分が幸せになるっていうモデルケースのひとつになれば、同じような状況の母たちに、ほんのちょっぴりは希望となるのかもって。何しろその頃は真っ暗な海の底に沈んでしまって息もできないような気持ちだったから。でも、そんな中で、もがいてやる!ぜったいに海の上にあがってやる!って気持ちがあったから。

さて、じゃ、私の幸せって何だろう??

まあね、一言で片づけるなら、「子どもが幸せに暮らしていてくれたら幸せ」なんだけどさ。

幸せかどうかの価値観なんてその人じゃないとわからないし。子どもからしたら、「おいおい、冗談じゃない!頼むからそういうプレッシャー与えないでよ。」「かあさんは勝手に幸せになってくれよ!」って話なんじゃないかなって気がします。

んで、もっと具体的に私が「幸せ」に向かうためにどうすればいいのか考えてみました。

パーソナルリカバリーの着地点に向かっている状態が幸せなのかな?
※リカバリーについてはコチラを参照してくださいね

パーソナルリカバリーって誰にでもあてはまる事なんじゃない?誰もが希望を持てたり、生き生きと暮らせたり、毎日自分なりに過ごせたり、したいもんねえ。別に精神疾患になってなくても。

本人の心が充たされている状態(そのための要因は人により違う)が着地点かなって思う。

精神疾患当事者のために考え出されたリカバリーの概念だけれど、10代の子どもが精神疾患になったら、親だってリカバリーには相当の時間がかかるよね。

私の場合は、

医療的リカバリー:一時期消えてなくなりたい衝動もでたりして抗不安薬なども処方されたけど、今は何にも飲まずにいられる。

→医療的リカバリーできてる

社会的リカバリー:仕事は辞めなかった。辞めようとしたけどタイミング的に辞められる状況ではなくてのばしのばしになって辞めなかった。辞めるエネルギー(環境を変えるエネルギー)も無かったのもある。ご近所の方にも友だちにも会うのが嫌だった(息子の事を聞かれたらどうしよう!って思ったから)でも、今は「別に!」って感じ。自分自身の偏見が無くなり、話せるようになったから。

→社会的リカバリーできてる

感情的リカバリー:何をしていても手につかない。でかけても子どもの事が思い出されて楽しめない。なんなら、自分は楽しんではいけない!息子が幸せになるまで自分も幸せにはなれない、とまで思っていた。

→感情的リカバリーはまだかな。 自分は楽しんではいけないとか、息子が幸せになるまで自分も幸せになれないとか、それはもう考えないようにしている。考え出すとどんどんそっちの方に引っ張られる気がして。ネガティブなオーラが息子に伝わったら嫌だし。子どもの事が思い出されて楽しめないってのはだいぶ減ったよ。心から楽しい瞬間には、まだ「息子も同じように楽しめたらな~」って思い出して、楽しい気持ちに影が差す感じにはなる。

そして、これらを踏まえた上での私のパーソナルリカバリーの着地点。まずは、どんな風に暮らしていきたいのか。

週に3日くらい働いて、2日くらいボランティアをして、2日はゴロゴロ遊ぶ。

なんか、一気に現実的(笑)

3か月働いて1か月どこか別の国で暮らして、また3か月働いて1か月別の国へ。年に2~3か月は日本にいない感じで。

子どもたちからは、「かあさん、ま~たどっか行ってるよ💦 いいんじゃないの?好きにさせとけば」みたいに思われる感じで(笑)

行った先の国では、子どもたちへのおみやげどうしよっかな~ってのを楽しみにウロウロしたりして♬

このブログも、そのうちインスタみたいにリア充(この言葉はまだいける!??)な近況を載せたりしてさ。

もはやブログのタイトルも、「子どもが精神病になった母の日々!」→「子どもが精神病になったけどなにか?so what?」みたいになる感じで。

うわ~、なんか考えてみたら、楽しい未来になりそう。

楽しい未来を想像するってすごくいいよね。

リカバリーの着地点は、自由にどんどん変わっていい。

今はこんな未来が目標だけど、年齢や環境で変わるかもしれない。着地点なんて、どんどん「自由」に変わればいいんだよね。大地のリカバリーの着地点もね。

話を戻すと・・・💦

医療的リカバリーがまだの人も、社会的なリカバリーがまだの人も、感情的リカバリーがそこそこ回復していたら、こういう未来を想像する事が「自由に」できるようになるかなって思う。

パーソナルリカバリーの着地点を自分なりに自由に決めたら、あとはスモールステップで社会的リカバリーだったり医療的リカバリーだったり、自分にとって着地点へ向かうために大切だと思う事を、ちょっとずつ埋めていけば良いのかもしれない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症のブログ村

おすすめのサイト

Purelightメンバーのブログ
私が入っているLINE家族会のメンバーが書いているブログのご紹介

統合失調症は治る病気です
家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」
統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

「故郷へ」統失サラリーマンのskill up奮闘記
夢に向かって歩む統合失調症の方のブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka
芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

逢坂 純の遥かなる作家への道
作家を目指す統合失調症の方のブログ。毎日2ページの作品が掲載されています。いつも「この先どうなるの!?」とわくわく。

プクとプカののんびり自分らしく
統合失調症の方とパートナーさんとの心がほっこりするブログです。イラストも可愛い♡

ころすけの、すきゾ!Photo Diary
統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、ほんまに!世界で一番自遊人!
統合失調症です。バイクで日本各地を回って歌って好きな事を好きなように過ごしています!元気なエネルギーもらえます。

統合失調症の夫君と大黒柱の私
統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記
うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」
横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5
統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。
心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~
統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>