子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

就労移行支援センターについて

就労移行支援センターは、就職を希望する人が通所して就職するまでの支援をしてくれるところ。基本的には2年まで利用でき、状況に応じて最大3年までサービスを受けられる)

大地の通ってるところは、元々は、私がwrap(wrapについてはまた別の日にブログに書きます)を受けさせたくて、どこかでやってないかな~とネット検索してみつけたところです。

wrap お住まいの地域名 

これで検索

へ~、就労移行支援センターかあ。。。と、まだ大学に入って間もなかったその時は、まだ先の話と思ってそこの事業所は記憶の片隅に残っただけでした。

wrapの方も、デイケアとかに行けば受けられそうな感じではあったけれど、とにかく本人にその希望が無くて諦めました。

さて、大学3年生までは普通に就職する気満々だった大地ですが、3年の秋のバイトですっかり自信が無くなり、障碍者採用枠での就職を考え始めました。

大地は大学の就活支援窓口の先生の所へ相談に行ったんですが、そこでは「障害を隠して就職したら、ばれると辞めさせられるよ」と言った「え!?そんな事言う?」という情報を仕入れて帰宅。

もしもエントリーする際に、「あなたは精神疾患はありますか?」とか聞かれ「いいえ、ありません」と答えて採用となってその後「実は統合失調症でした。だから病気休暇下さい!」となったら、もしかして辞めさせられる可能性も無いとは言えないかな?とは思ったものの、まず「精神疾患ですか?」という質問するところがあるとは思えない。就労前の健康診断でそういった記載を書いて提出したとしても、それを見て内定取り消しとなったら、それはその会社はヤバいでしょ。だから就職担当の先生が何を意図してその話を息子にしたかわからないし、どちらかというと、もっと詳しくいろいろ話してくれて、その中から息子のアンテナにひっかかった言葉だけ持って帰ってきたのかもしれないけれど。。。いずれにしても大地はクローズで働くことにびびって帰ってきました。

なので、、、「そんなわけないと思うけどねえ~」と言いつつ、就労移行支援センターってのがあってさ、そこのスタッフさんたちは障碍者採用に詳しいと思うから、そこに通ってみない?と勧めてみました。

ちなみにうちの家がある市では、無料で2年間まで通う事が出来ます(状況により最大3年まで通えるそうです)

さて、いくつもある就労移行支援センターの選び方ですが、、、見学行くのが一番良いかと思います。

まず、一人で通えるところ!これ大事です。就職してから送迎するなんてこと絶対にやりたくないので、今のうちから自分で通う習慣はつけておきたいところです。

あとは見学に行った時の雰囲気かな~

大手も見に行きましたが、大地には合わなかったみたい。かっちりしている所が疲れそうって事でした。

今大地が通っている就労移行支援センターは、以前私がwrapを調べてヒットしたところだったんで、その辺りも期待していました。

実際にそれをやったのかどうかはわからないけど、通い始めて大地が自分の体調管理に気遣うようになり、「今日体調悪い・・・」など発信するようになったのは良かったかな~と思います。

なにしろそれまでは診察しても「かわりません」「大丈夫です」しか言わなかったんだから。。。受診の際にも「ちょっと体調が悪くて・・・」と言えるようになり、そこから「どんなふうに体調悪いの?」と主治医にも聞いてもらえてまた自分でも振り返る。。。これができるようになったのはこれからも病気と付き合っていく上で大事だな~と思います。

先日、就労移行支援センターへ行ったはずの大地から突然電話があって、「〇〇の会社に応募したけど、××の知識が必要らしいから、△△を買って帰る!」と言われて驚いて。△△を買って帰る!っていうのが、大地が不調の時の衝動買いと似てる気がして、就労移行支援センターへ電話をしてみました。

状況を伝えると、しばらくして連絡が来て、症状によるものではなさそうだとわかりました。

さらに、就活について今どんな風に支援してもらっているのか聞くと、基本的には自分で企業を調べるのだけれど、エントリーするときは教えてね、というスタンスになってるようでした。

これは、どこの就労移行支援センターでも同じではないようなので、もしも行かれる方はどんな風に支援してくださるのか聞いてみた方が良いかなと思います。

本来なら月~金の10:00~15:00まで通える就労移行支援センターですが、今はコロナのために通所人数を絞っています。なので大地は週2日だけの通所。 けれど毎日電話があって、体調を聞いてくれたり何をして過ごしているか聞いてくれるのでありがたいなあ~

大地はちょっぴりめんどくさそうですが、ぼちぼち進めたらな~と思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>