スポンサーリンク

受診日

2.統合失調症との日々

はい!今日も受診日でした。

「今日は何話すんだっけ?」と大地から聞かれたので、あらかじめメモを用意。

・腹痛は? ラツーダのんでから減ってる
・だるさは? 変わらない
・意欲は? 前よりでてきている気がする
・緊張したり突然のドキドキは? 少しずつ減ってる気がする
・周りの人が怒っているように感じるのは? もう2か月くらい無い
・ざわざわする感じは? 前と変わらない。ラツーダ飲み始める前からあるから。

と、それを自分で主治医に伝えた大地。

先生は、ラツーダの副作用は出ていない?と。
「副作用ってどんなのが出るんですか?」と大地
落ち着かなくてじっとしていられなかったりね。。。
「時々あるけど、前からそういうことあるんで」

さて、今はエビリファイ24mgとラツーダ20mgだね。
ラツーダは80mgまで増やすけど、エビリファイを減らしながらラツーダを増やしていくか、エビリファイをそのままにしてラツーダを最大量まで増やしてからエビリファイを減らしていくか、どちらがいいかな?
大地、少し考えて。「エビリファイをそのままでラツーダ増やしてください。僕は薬が多い方がいい気がします」と。

そんなわけで、エビリファイ24mg+インヴェガ6mg+ラツーダ40mg になりました。


コメント

  1. Yasumitsu Esaki より:

    大地君が診察で主治医と話すことを森の民さんがメモ書きしないといけない、ということは、
    今後、大地君は、通院・診察に関する意思形成において、森の民さんの援助が必要だということだね。
    つまり、統失が進行してて、意思能力が欠如してきてる可能性がある。
    意思能力が欠如した場合は、
    法的には重度の精神病患者に属して、成年被後見人の審判を家庭裁判所に申し立てないといけない。

  2. 森の民 より:

    Yasumitsu Esakiさま

    詳しいですね!意志能力の欠如!!初めて聞きました。そういうこともあるんですね。