スポンサーリンク

久しぶりの飲み会

2.統合失調症との日々

大地が幼稚園へ行っていた時のママ友とは、年に1~2回会って飲み会をしていました。

コロナの時期はずっとできなくて、その後もお互い介護など諸々あり中々タイミングが合わず。

でも、やっと会えて昨夜はランチした後自宅で宅飲みしました♪

大地の病気の事はかなり以前に話してあり、話したときには泣いてくれた友だちです。
私が大地の話をしたのもあったためか(?)友人らもそれぞれ色んな状況があったことを話してくれています。

途中から大地も混ざって話しました。カブトムシの話も聞いてくれてました(;^_^A

友人らは、仕事等されてるからしょっちゅう会うことはできないけれど、これからもずっと楽しく時々会って話していけたらなと思います✨

コメント

  1. Yasumitsu Esaki より:

    森の民さんは、大地君に甘いと思う。それは多分、親目線だからでしょ?
    社会復帰させるには、親目線ではなく、世間の目も必要だよ。
    訪問看護を大地君が受けたら、看護師がメンターになって、
    最低でも作業所に通い続けることができるようにしてくれます。
    作業所にも通えないなら、ニートしてるしかないよ。

    • 森の民 より:

      Yasumitsu Rsakiさま

      ほんとにね〜、甘いかも。
      訪問看護、過去何度か進めましたが、その度に断られ。
      本人が嫌なものを無理やり押し付ける?のもどうかなと思います。
      幸い、ぼちぼち就労移行支援の方に行くつもりになってるので、そちらにお任せしますね。