子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

カラオケと躁鬱スイッチ

「かあさん、カラオケ行こう!」昨夜大地はそう言ってアパートへ戻って行った。

カラオケに行きたくなったらしい。「明日大学終わったら実家帰るから」と。

元気が出てきた?それとも衝動性の症状?以前からカラオケは好きだけど、今回の再発の最中に行って以来のカラオケ発言。(再発のさなかに薬を飲ませるためにカラオケで釣ってこっそり飲ませたことあったな~)

さて翌日、昼に大学から帰ってくると、シャワー浴びて、腹減った〜とご飯を食べて一服して、、、何も言わない。

あ、、、カラオケの事忘れてる?やっぱり昨日の夜の「カラオケ行こう」は症状だったか?

まぁ、忘れてるならその方がいい。カラオケとかいつもと違うことするのって、例え好きな事だったとしても、まだ症状が強い時は脳への刺激となって症状が悪化することもあるから。

そう考えて放っておくがしばらくして、、、

「あ!カラオケ行こう!月ちゃんカラオケ行く?」とまったりしている長女に声をかけはじめた。(思い出したか〜)

「ん、行かない」長女の月子はマイペース、インドア派。

「海、お前行かない?」

三男の海は行動派、「オレ今から出かけるんだよね」

「じゃ、母さんと行くか」大地は私と二人で行くのをつまらないと思う様子もない。

父さん単身赴任先に帰っちゃったばかりで、さらにカラオケって、ちょっと変化ありすぎかなぁ。でもこの所大地の様子を見てないしカラオケ行けば少なくともその間の様子はわかるしな。

若干不安はあるものの、二人で出かけることにした。

カラオケ行く途中の車で、「あんたこの所うつになってない?」

「あー、なる。うつになる時は『ヤバいヤバい』って思う。だからカラオケ中にもなったら終了」

ほぉー、うつになる時わかるんだ~。この前さ、逆にハイテンションだったじゃん、めっちゃしゃべってて。ああいう事はあるの?

「高一とか二年の頃さ、学校ではハイテンションだったなと思う。中学の頃も部活の時はあんな感じだった。だからさ、中学の時は家で話さなかったしうつっぽかったじゃん。」

(まあ、中学や高校の頃に家であんまり話さないのは普通に反抗期かなと思っていたんだけどね。)

へえー、じゃ昔は躁鬱っぽい感じだったんだね。そういうの、うまくコントロールできるようになるといいね。自分で体調の善し悪しを考えて上手く付き合っていかないとね。

コントロールするのが難しい病気だと分かってはいるけれど、少しずつ理解して向き合っていかないとなと思う。

結局カラオケは二人で3時間弱ほど歌い、自宅に帰ってきた。案の定、帰りの車の中で、大地は過去に起きた事を話し出して私を責めるような言動があったから、毅然とした態度と声の張りで、「それは○○だったからそうしたけど、そのために△△な良いこともあったよ」のように短く分かりやすくを心がけて伝えたら、「え!そうなの!?」と理解できてそれ以上過去の話はしなくなった。

やっぱり、カラオケは楽しい事ではあるけれど、興奮スイッチ入るな~(ドーパミンが出ちゃう)とわかる。

誰でも楽しいことや嬉しいことがあったらテンション上がるしドーパミン&セロトニン出まくって幸せな気持ちになる。で、不安や孤独など、辛いこと嫌なことがあると、セロトニン出ないから落ち込んだりする。

その神経伝達物質のコントロールがうまくいかないから、テンション上がる時は幸福度があがるだけではなくて他の部分も興奮しちゃうし、落ち込む時はズドーンと鬱になるほどの落ち込みっぷりになる。

そこからうまく立て直す方法を自分なりに見つけないとな~。

何色が咲くかな~?と思っていたら白だった♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>