子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

病院受診はストレス?

2週間ぶりの病院受診だった。

主治医はいつものように息子に話しかける。大学どう?サークルは夏休みに何かしないの?霊と交信して、何か困ったことはないか?などなど。

すると息子、「はい」「わかりません」など、どっぷり陰性症状なのか!?ってくらいの答え方。小声で主治医とも目を合わさない。

???レキサルティ無くなり10日たち、この所、妄想の時間も減ったしテレビ見て笑ったりしてるのに、この表情と態度はどうしたんだろう。

主治医が、「じゃまたおかあさんと話すから待ってて」と言うといつもの通り息子は待合室に出ていった。

レキサルティを内服する前のような様子に戻り、独り言や空笑の時間も減ったし、夕飯を作ったり犬の散歩に行ったりと手伝いもしてくれるし、テレビを見たり話しかけた時の反応も良くなったんですが、なんで今、こんな様子なのか驚いています。

そう言うと、主治医は「そうか、じゃまあ良かった。レキサルティ無しでいきましょう。」と、特に息子の診察の時の様子の変化については触れなかった。

そう言えば、病院へと向かう車の中で息子は空笑があった。診察が終わると、「お前が色々話しかけてくるから鬱なんだけど!」と、話しかけてもいないのに言い出した。さらに帰りの車の中でも、空笑。

霊と交信してるの?と聞くと、「うん♪」

ところがその後は、レッドカレーを作ると言ってはりきって料理を始めたりして、さっきまでのツンツンした感じは全くない。

「今日サークルあるからさ、カレー作ったら遅くなっちゃったから送ってもらえない?」

いいよ。(う〜ん、普通だ。まるで再燃の前のよう。。。)

カレー食べながら空笑はあるから、交信しながら楽しく食べてるんだろうな~

そういえば、3年前に認知行動療法リハビリテーション(NEAR)を受けるために通った遠方の病院へ通っていた時も、その行き帰りの車の中で、認知の歪みは悪化していた。

タイミング的に病院受診の前後で症状が悪化している気がする。

病院はストレスなのかなぁ???

普通の紫陽花もキレイ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • ある統失おじさん
    • 2019年 6月 27日

    統失の息子さんは病院の診察をどう考えてるか分からないけど、
    特に精神科の診察は精神科医と交渉するものだと認識した方が良い。
    自分の病気で困ってることを話すのは基本だけど、そこに縛られてはいけない。
    自分にとって都合の悪くなる話は精神科医相手でもしてはいけない。
    それでいて、精神科医は処方箋を書く。
    自分に一番合った薬を出してもらうように交渉する必要がある。
    診察前の病院に行くまでの時間は主治医との交渉のケーススタディをする時間に当てた方が良い。
    それと交渉は駆け引き型の交渉術より原則立脚型の交渉術の方が納得のいく交渉ができる。
    精神科医との交渉において原則は何か患者は理解しておく必要があると思う。

      • 森の民
      • 2019年 6月 27日

      ある統失おじさんさん

      そうなんですね〜
      17才で発症した息子は、今まで主治医には色んな話を聞いてもらっていました。ほとんどが病気の話ではなくて、筋トレとかバイトとかどうということのない話でした。
      変薬もなかったし、自分から交渉などはしたことがありませんでした。
      息子は病気だと認めたくないのかもしれません。
      病院へ行くと嫌でもそれと向き合う事になりますよね。
      統失おじさんさんは、ご自分で医師と向き合い治療されているんですね。そのような形もあると参考になりました。

    • 三度飯
    • 2019年 6月 28日

    はじめまして、空笑い、独り言、もう行く皆が待っている、幼児返り、反抗期の頃の息子、うちと、共通点があります。二十歳の頃、神の子と言われた。子供の頃、青い車が自分を狙っていた。当たる予言もしていました。うちは知的障害にもなっています。昔の幼稚園児位のレベルです。全部ブログ読ませて頂きました。仕事、四人のこどもさん、厳格な旦那様の奥様。とても真似出来ません。私なんか恥ずかしくなります。

      • 森の民
      • 2019年 6月 28日

      三度飯さん

      ブログ全部読んでくださったんですか!!?
      ありがとうございます。
      なんだか照れますね。
      私は自分で読み返すことは滅多にないんですが、極たまに過去のブログを振り返った時に、「誰!?この偉そうなこと書いてる人!!?」と、恥ずかしくなります。
      お子さん、色々な症状を経験されたんですね。辛く大変な戦いだったのではないかと思います。
      障害があっても幸せになる道はある。そう信じて、子どもが幸せに暮らすという希望は持ち続けたいと思います。
      コメントまで送っていただきありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>