子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

再発の兆候があると感じたので。

先週末は、三男の学校の用事で出かけ、親戚の葬儀で出かけ、と、悪化の兆しのある大地の傍にいることが出来なかった。

なので、月曜日は仕事を休んだ。そして息子とまったり過ごした。

昨日(火曜日)は朝の通勤時の車の中で、めっちゃ胃が痛くなり、延ばし延ばしにしていた病院へやっと行く気になったので、仕事を早退して帰宅した。

なので、息子の昼間の様子がわかった。ちゃんとすっきりした顔して10時前に起きてきていた。(その後私はちゃんと病院へも行ったけど、慢性胃炎と胃潰瘍ができてるかな…と言われた(;^_^A)

明日(木曜日)は、大地はバイトだからまあいいとして、金曜日が心配だなー。

なので、金曜日も仕事を休むことにした。

せっかく子供がえりしてるなら、チャンス!ベタベタしても怒らない。

一緒に散歩しよう。一緒に筋トレも誘ってみよう。一緒にココアと遊び、一緒にテレビを見る。

仕事も入試も、後回し。

頓服のリスパダール増量、試してみようかな。。。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • cafe
    • 2017年 12月 01日

    はじめまして。
    1996年生まれの長女が統合失調と診断され、保護入院で3ヶ月弱入院し、退院して来てまだ一週間です。
    うちの場合は高三の時に眠れないということで近くのクリニックを受診し安定剤と入眠剤を処方されましたが授業中眠くなるとのことで飲まなくなり、翌年春には陽性症状が出て専門病院に行きましたが統合失調では無いと言われて放置になって
    今年の春から寝たきりになり、食事も取れ無くなって救急入院になりました。
    受験やバイトもしたい様ですが、疲れ易くいつ出来るか分かりません。
    もっと早くに治療していればと思います。
    私も仕事を持っておりますが、時々こちらを読ませて頂いております。
    家族会とかの繋がりもまだ有りませんので、同年の息子さんのこちらのブログがとても参考になってます。
    うちの子も過去の事でずっと責めるのですが、その内容が呆れるくらい子供っぽかったりします。
    この病気の為なのでしょうか?

      • 森の民
      • 2017年 12月 01日

      cafeさん、

      安心してください。それは症状だと思います。
      うちの息子は、今、私を責めることはほとんどありません。
      子どもっぽいのも症状です。
      子どもだと思って、優しく根気よく接してあげてください。
      とはいえ、ずっとだと疲れますよね。そんな時は、「もう仕事しないといけない。ごめん。」「あ、まだ茶碗洗ってなかった。ちょっとやるね。」など、用事を作って切り替えていました。

      私が読んだ本では、「話を変えるといい」とありましたが、それをすると、「話変えるな!いつもそうだな。自分が悪くなると逃げる」など、ちっとも話しは変えられませんでしたが、その場から居なくなるような用事を言うと、怒るけど、追いかけては来なかったし、少し時間を置くと、責める話の続きはなかったです。

      cafeさんは、まだ退院したばかりで、不安もあることでしょう。
      私も仕事をしていたので、三年経ってやっとLINEの家族会に入りました。もっと早く入ってれば良かったと、思いました。

      もしも、cafeさんが家族会を探しているのなら、こちらも候補にしてみてください。

      https://sora-umi.pure-light.love/?p=1349

      もちろん、私のコメントでよければ、いつでもお返事いたしますが、この病気は、100人いたら100通りの症状と治療があるので、息子の例しか伝えられず、cafeさんに当てはまらなかったら、すいません。

      きっと良くなると信じて、お互い頑張りましょうね。

    • cafe
    • 2017年 12月 07日

    お返事ありがとうございます。
    大地君の大学合格おめでとうございます!
    ご家族の協力無しでは出来なかったでしょう。ご本人も病識を持ちながら頑張られたのですね。
    同じ年のうちの娘も受験したいと申してますが、
    来年受験出来れば上出来だと思います。
    エビリファイ24mgだけですが、普通に会話できるようになりました。
    でも、OTに行く以外は毎日寝て過ごしてます。
    障害年金の申請をしてみようと考えています。家族会の方にもアクセスしてみますね。
    急性期には毎日大声で責められてました。
    今は緩やかな回復を期待しているところです。
    さらに良い薬が出て、またこの病気の事が正しく知られて、若くして人生設計が狂う悲劇が無くなる事を願っています。

      • 森の民
      • 2017年 12月 07日

      cafeさん

      ありがとうございます。
      大学は、病気ではない子のように、社会に羽ばたくための勉強の時間、準備期間というよりは、今よりもコミュニケーション能力や認知機能の改善、さまざまな環境の変化や小さなストレスを乗り越えながら、経験を積んでいくリハビリの時間、そして、生活を楽しむという位置づけで考えています。
      大学に入学しても、卒業できるかはわかりません。4年間はあまりに長く、それまでに何かつまづきがあり、再発する可能性だってあります。
      それでも、人生の中で最も「日々を楽しむ」という生活ができるのが大学生なのではないかと思うので、大地もその「日々を楽しむ生活」の可能性を得ることができたのは、本当にうれしい事です。
      cafeさんの娘さんは、発症してまだそんなに経っていませんから、毎日寝て過ごしていて良いのだと思いますよ。
      OTに行けているという事だけでも、素晴らしい事です。

      人生設計が狂ったと思われるかもしれませんが、思い通りにいかないのが人生です。今は悲劇と思われるかもしれませんが、私は、大地が統合失調症になったおかげで、学歴とかステイタスのようなものを、ちっぽけでつまらないものだと思えるようになりました。(そこに向かう努力は素晴らしいですけどね)
      この調子で、私は、大地が統合失調症になったおかげで幸せだと思えるようになりたいと思っています。

      とはいえcafeさんと同じく、新薬の開発や画期的な治療方法の発見を、待っていますけどね。(笑)

    • cafe
    • 2017年 12月 07日

    確かにそうですね。
    病はいつも忘れがちな大切なことを気付かせてくれますね。
    うちの娘も発症は17才です。
    高三の春に不眠を訴えて、近くのクリニックに行きましたが、ただ単にストレスによるものと思ってました。
    学校でも色々有り、高三の12月に結局受験せずに浪人を宣言した時点で、すでに言動がおかしかったのですが、そこで病院に行きませんでした。春になってネットで調べて統合失調にようだと本人も私もそれぞれ気付き専門病院に行ったものの、似ているが統合失調では無いと言われて信じてしまった。
    その時がもう毎日が戦場でしたのに。
    どうしようも無く時が過ぎ、主人の実家の方も見なくてはならなくなって、一段落ついたときには、陰性症状が悪化していて保健所や病院に片っ端から電話しましたが、外来時間に受診しなくては診れないと言われて、毎晩心配のあまり眠れず悪夢のようでした。
    救急車だって、食事も水も取れないとこまで来ている、という事で来てもらいましたが本人が暴れたら搬送できませんと。
    極限の陰性症状でしたので、暴れるどころかただ見つめるだけで、口もきけず、指一本動かす事も出来ませんでした。
    もう一生このままかと覚悟するほどでした。
    でも、エビリファイを飲んで4日ほどで驚異的に良くなり、話も出来て自分から私の前を歩くようになったのには驚きました。
    今はまた、休息期なのか、ずっとベッドに居ますが。
    大学とかバイトとかはまだまだ先になりそうです。
    でも、昔の娘に戻って色んな話が出来るようになったのがありがたいです。
    身体は重たくて動くのがきつそうです。
    副作用なのか病のせいなのかドクターに聞くと病のせいと言われました。
    薬がまだ軽めだそうです。
    1日ほとんど寝ていると心配になってしまいますが、入浴や歯磨きは自分からやっています。
    陰性症状って長い方は10年も20年も続く様なので、不安です。
    やりたい事は沢山あるようで、入院中は山ほど手紙に書いて来ました。

      • 森の民
      • 2017年 12月 08日

      cafeさん、

      医療機関につながるまでに、時間がかかってしまった。誤診をした医師だけでなく、ご自身を責めてらっしゃる気がしますが、娘さんの最初の症状は前駆症状で、ほとんどの人が気が付きません。
      私も気が付きませんでした。
      ですから、それは仕方の無いことです。

      今は薬も効いているようで、良かったですね。
      大地も、からだに鉛の錘を付けたかのように、だるそうでした。
      入院中の意欲が書かれた手紙も症状で、落ち着いてくるとあまり言わなくなります。
      大地も入浴や歯磨きを自分でやっていたので、褒めてあげました。
      「エラいね~~、この病気は、そういう事も面倒になっちゃう事があるらしいよ。なのに、ちゃんとやるなんて!スゴいじゃん!」
      そんな言葉がけの繰り返しです。
      あとは、「寝てるの?エラいね〜、寝るのが大事だからね~」
      心配しなくても、ちゃんと陰性症状は、良くなっていきますよ。

      大丈夫です!焦らない、慌てない。
      三年寝太郎だと思って、休ませてあげましょう。

      なお、いつかは良くなるという希望は持ち続けますが、別にこのままだっていいじゃないか!という気持ちでいるようにします。その方が、焦らずにすみました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>