子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

薬ってすごい

今まで、薬についてこんなに考えたことなかった。

発症して5年間、医師におまかせして処方されたものを内服させ続けていた。

けれど今回の再発で、薬を見直す機会もあり、定型抗精神病薬を飲んだら翌日から食欲が増して一日5-6食、それも毎回ガッツリ食べたりとか、その薬をやめたら3-4日して食欲は元に戻ってきたりとか。

昨年発売の新薬レキサルティは評判が良いらしく息子にも追加されたけれど、リスペリドン主剤での変薬は症状悪化することがあると言われたとおり、息子はみるみる悪化していき絶えず妄想・独り言・空笑ばかりになったり、眠る時間が減ったり。

レキサルティをやめたら、半減期になる3日目頃から妄想の時間は減り、独り言も空笑も見られなくなってきたり。

薬、すごい。

即効性はないと言うけれど、ちゃんと観察していればその違いは明らか。

医療機関は、こんなにも1人の人間を観察することはできないから、例え入院したとしても中々気付かない症状もあるだろうなと思う。ましてや、週一とか週二とか月一とかでしか患者を見れず、時間も5分では医師が把握できる情報も少ないだろうな~

合う薬との出会いは大切だと思う。けれど処方できるのは医師のみ。

今回私は明らかに様子がおかしくなっていることを医師に伝えられたけれど、息子は毎回医師からの質問に「変わりありません、大丈夫です」と答えていた。

これじゃわからないよね。

担当薬剤師とか担当看護師とか担当精神保健福祉士とかね、そういうのもあるといいなぁ(ある所もあるらしいけどね〜)

気がついたら咲いてた
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • なお
    • 2019年 6月 20日

    こんばんは、なおです。
    レキサルティは抗ドーパミン作用がリスパダールより弱いので、幻覚・妄想にはあまり効かないと思います。というか私も服薬してわかったのですがレキサルティ1剤ではじめてその効果を発揮する薬だと思うので、私のようにある程度寛解していて、幻覚・妄想があまりなくて、認知機能の低下がある人にはじめて効く薬だと思うので、妄想だけをとるのならリスパダールかロナセンにはかなわないと思います。
    ただ、抗ドーパミン作用の強い薬には副作用があるので私みたいにジストニアになる可能性もでてきます。私はロナセンでジストニアを発症したのですごく後悔しています。まあ個人差もあって発症シない人もいると思いますが。

      • 森の民
      • 2019年 6月 20日

      なおさん、

      レキサルティは難しい薬のようですね。
      合うとすごく良いようだけれど、合わないと大変!
      まだ発売から1年しか経っていないから、今後こういった悪化の症例の報告を受けて、使い方や注意事項が変わるかもしれませんね。

      ロナセンで大変な思いをしたなおさんや、他の薬でも当事者さんの声が、直接届くと良いですよね。

    • ある統失おじさん
    • 2019年 6月 20日

    僕も精神科の診察ではいつも「変わりありません」って答えてた。
    で、たまたま、中途覚醒があるって主治医に言ったら、
    その時からレキサルティを処方された。
    僕もひどい目にあった。
    寝違えたのは絶対にレキサルティのせいだと思う。
    母が強引にレキサルティをやめさせてくれて、それを新しい主治医に言えたから、
    今はレキサルティを飲んでいない。

    レキサルティでみんな良くなってるのかな?と思う。
    レキサルティは個人差があって合う人には合うのかな?

      • 森の民
      • 2019年 6月 20日

      ある統失おじさんさん

      レキサルティで副作用が出たんですね。
      私も医師に訴えて中止になりました。息子は気が付かずに飲んでいましたよ。
      妄想があそこまで悪化したら、そりゃーもう本人は気が付けないと思いました。
      私の入っている家族会の姉妹グループに当事者の会もあり、そちらの方たちと混合の薬のグループでは、レキサルティで効果の合った人もいるようでした。
      でも、なんとなく、合う可能性の方が低い印象がありますね。
      そういったことを、本当に製薬会社や医師は理解してるのかな~と感じます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>