子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

再発?再燃?

一人暮らしを始めて、やっぱり心配な事があった。

引越しの時の言動

前に話した事があったかもしれないんだけど……で始まる話しは妄想だとわかり、「へぇ~、それがホントかどうかはわからないけど、そういう記憶があるんだね。」と、言ったことで、この話は終了かと思っていた。

けれど、またまた同じような話が始まり、「それ、妄想じゃないの?再発してない?」と、思わずホンネが出てしまったのだ。

すると大地は怒りだし、

妄想じゃないし!ずっと覚えてたことだし!母さんが、ふ~んって聞けばそれでもう話さないのに、なんで妄想とか言うんだよ。何でも病気のせいにして!いつもそうだ!

などなどと、長ーい怒りモードの話が始まった。

ごめんごめん、それがホントかどうか……と、いつもの言い方に戻そうとしたんだけれど、

なんでも妄想だからとか病気だからとか言うな!バカにしてるのか!

いやいや、バカにはしていないよ。と言ってはみても、大地の怒りは治まらない。

う〜ん、これは再燃なんだろうか。。。冷静に考えてみる。

大地の怒りポイントは、妄想だとか病気だとか、言われた事。

大地は、「もし母さんが同じ事言われたら嫌だろ!オレは病気だって言われるのが嫌なんだよ!」

そこで謝ったところで効果はない。以前のように、「わかった。でも、今ちょっとやらなきゃいけない事があるから、その話はあとで。」と、話題を変えて現実世界に戻って話は終わる。

ところが、大地をアパートに送る車の中で、またまた大地が怒りモード。

オレ、警察官になるから!大学辞めて、警察官試験受ける!!大学行ったってムダだし!警察官になるんだから大学意味無いし!

これは。。。今は大学のテスト期間。一人暮らしという環境の変化に加えて、レポートだのテストだの、そう言ったストレスも影響しているのかも。

そこで私は、原点に立ち返ってみる。

そうだ!大地をそのまま受け止めるんだった!

「いいと思うよ。大地がそうしたいなら、警察官試験も受ければいい。やりたい事があるなら、どんどんやりな。」

すると、怒りモードで責める話しをしていた大地は話さなくなり、アパートに着くと、「ありがと。」と一言。

そうだったーーー!!

調子が良くなるとつい出ちゃうんだよね。心の声が。大地のありのままを受け止めて寄り添ってと思うんだけどね。

大地の言動が、再燃なのかなんなのかわからないけど、次回、一緒に病院へ行く約束もしたし、クスリも飲んでるし夜も寝ている(たぶん)

様子を見ることにした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • ひなた
    • 2018年 7月 21日

    難しい所ですね。本当に妄想だったら大変な事ですが、私も当事者として本当にあった事を妄想だと片付けられた事がありました。これは統失患者のあるあるじゃないでしょうか?

      • 森の民
      • 2018年 7月 21日

      ひなたさん、

      コメントありがとうございます。
      話しが、ドラマのような内容だと、え!?となりますが、そういったドラマのような話は、さすがにしょっちゅうはないですからね。

      環境の変化やストレスにより、妄想が出現する事は分かりました。
      主治医が、妄想を真っ向から否定する人ではなくて、「まぁいいじゃない、そういう事があったって」という感じなので、私も様子を見ようと思ってます。

    • のりまき
    • 2018年 7月 22日

    まだ妄想が出ていると言うことですか?
    以前にも話しましたが、対妄想にはロナセンという薬が最強ですよ。

      • 森の民
      • 2018年 7月 23日

      のりまきさん、

      お薬の紹介ありがとうございます。
      妄想は、毎日出ているのではなく、数ヶ月に1度くらいですね。
      おそらく、環境の変化やストレス、気候にも影響されているなと感じています。

      現在、エビリファイとリスペリドンで、症状が良くなってきているため、中々クスリを変更する勇気が出ないですね。
      今回の妄想の件は、次回主治医に伝えて指示を仰ぐつもりです。経験豊富な医師なので、ロナセンの事も分かっているかも。

      ありがとうございます。

    • のりまき
    • 2018年 7月 23日

    ちなみにですが、リスパダールも対妄想に非常に強力な薬ですが、それでも抑えきれない場合はロナセンを使うようです。
    ロナセンはリスパダールと似た薬ですが、対妄想をより強力にし、その他の効果や副作用はマイルドにした薬です。
    万が一のため、心に留めおいたほうがいいかと。
    妄想は少しでも残っているとやっかいです。

    私は妄想以外は特に症状のない統合失調症で、ロナセンを使っていますが、使用感はいいです。
    ほかの薬では完全に取り切れなかった妄想が綺麗に取れました。
    特に、副作用はないです。
    ただ、物事に熱中しにくくなりましたねー。
    飽きっぽくなったというか。
    ドーパミンを強力に遮断するロナセンの作用と思われます。

      • 森の民
      • 2018年 7月 23日

      のりまきさん、

      丁寧なクスリの説明、ありがとうございます。
      のりまきさんは、うちの息子と同じ、妄想が主症状の統合失調症だったんですね。

      妄想かそうでないかというのは、ロナセンを飲んで、今はわかるのですか?

    • のりまき
    • 2018年 7月 24日

    今は過去のことは妄想だったとはっきりわかります。

      • 森の民
      • 2018年 7月 24日

      のりまきさん、

      素晴らしいです。
      希望がもてます。
      ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>