子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

父と母3

昨年4月、みるみるコロナの流行が始まり緊急事態宣言も出ましたね。田舎の父は都心に住む私や妹に田舎に来るなと言いました。母の退院は5月の連休明け。それまでに行けるようになったらと思いましたがそんなわけもなく。

母の退院日が決まったころ、父にも異変がありました。半年に1回の定期的な肺の検査でひっかかったのです。右中葉に11ミリの腫瘍があると。。。MRIなどの検査では確定診断はできないけれど、それまで2年間8ミリだったのが急激に大きくなったから5月に手術しましょうと。。。ところが父は、母の退院が目前だったこととコロナ渦で手術は嫌だったのもあり手術を8月に延期しました。医師から悪性の可能性が低いと聞いて安心したのもあるかと思います。

そんなわけで、父が肺の手術を予定しながらも、母は予定通り退院しました。施設に入るときは要介護2くらいだったのが、寝たきりになってしまい要介護5での帰宅です。食事もほぼ流動食のようなどろどろのものしか食べられなくなっていました。父が一人で大丈夫かなとそればかりが心配でしたが、田舎は厳しくて来るなとうるさくて帰省できず。。。ケアマネさんの力を借りて透析やデイサービスや訪問入浴などなど月曜から土曜まで毎日予定を組んでいただきました。

父が母の好きな食事などを用意し排泄から何から世話をし、夜中に騒がれてはなだめ、痒みがあると訴えられるとかゆみ止めを身体に塗ったり。まさに献身的な介護の結果、母はみるみる元気になり普通の少し柔らかめのご飯が食べられるようになりました!表情が険しくて感情が無かったのに、笑顔で笑ったり父と話もするようになりました。(認知はあるので同じ話になったりはします)

たったの3か月で母はすごく良くなりました。そして8月。結局コロナが落ち着くことはなく、妹が仕事を1か月休み、PCRを受けて帰省して父は入院し肺がんの手術をしました。田舎の母の透析病院では、PCRを受けて陰性でも1週間は母との接触はダメ!という、よくわけのわからないルールがあったので、妹が実家に戻っている間、母は透析病院に入院しました。

そして8日目に母が退院して帰宅すると、、、なんとまたまた険しい表情😢 入院時に拘束や眠剤使うことへの同意書を書かされてはいたのですが、母にとって入院はちっともいい事がありませんでした。

そしてさらに1週間後父も退院。残念ながら父の腫瘍は悪性で、すでにリンパへの転移がわかりました。

父は落ち込んでいましたが、何より辛かったのは、手術前より呼吸が苦しく動くのが大変で目が回り、声も出なくなってしまったという事でした。歌を歌うことが大好きでNHKのど自慢にも出たことのある父です。かすれ声で母に話しかけても聞こえず、電話でも聞き取れないほどになってしまいました。医師からは半年様子を見て治らなければあきらめるしかないと言われたようです。(幸い、3か月ほど経ったころから声は徐々に回復し、以前のようにはいかないけれど話せるようになりました。)さらに、3か月後の検査で、両肺への転移、鎖骨下リンパへの転移、小脳への転移も見つかりました。12月。父の抗がん剤内服治療が始まりました。

12月下旬、母が発熱し入院することになりました。8月の入院後、またまた時間をかけてやっと母がまた笑うようになっていたし、入院させると母が悪化することがわかっていたので苦渋の決断だったと思いますが、ちょうど父も抗がん剤の副作用が出て大変だったようなので少しホッとしたのもあるかもしれません。

母は年末から年始にかけて10日間ほど入院しました。そして退院後はまたまたリセットです。食事も食べなくなってしまった母を、笑顔で笑い話ができるようになるまで今度は2か月かかりました。

父は肺に水が溜まっていることが分かり、胸水穿刺を2週間に1回することになりました。もちろん水を抜いても、呼吸が苦しくなくなるのはほんの1日~2日ですぐに戻ってしまうそうです。

この昨年8月からの半年間が、父は一番辛かったと思います。

そんなわけで、3月末、私は田舎に帰る決断をしました。

PCR検査も受けて、結果も陰性で、さていよいよ帰省!となってところで、息子が不調に・・・そう、大学始まる前だったから~~~💦

この後の事は、以前のブログの通りです。結局私は東京にいます。

今回私も腫瘍がみつかったけれど、父の頑張りを見ていると、私も絶対にあきらめずに頑張ろうと思えます!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>