子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

入学手続きと一人暮らし

入学手続きは、郵送または、持参だったので、

大地に大学へ持っていかせた。チャリで。

ね!?近かったでしょ?

おぉ。

なのに大地、一人暮らしをするからと、賃貸物件調べてる。

理由は、父親に、バイクの免許をとりたいと話したら、「バイトで金貯めたのは遊ぶためか!塾代じゃなかったのか!そんな遊ぶ金があるなら家に金入れるか、一人暮らししろ」と、言われたから。

はぁ~~~

そりゃダンナは、家からの仕送り全くなくて、自分のバイト代だけで大学行ったかもしれないけど。

次男も、家賃以外仕送りなしで、大学いってるけれど。

大地は、規則正しい生活と睡眠時間が大切。バイトかけもちしないと、一人暮らしは無理だと思うし。

新生活で、大きく環境が変わる上に、一人暮らしなんて!もちろんダンナは仕送りする気もない。

何のために、家から近いとこにしたっていうのか…

やれやれ

大地は、もともと一人暮らししたがってたから、喜んでアパート探してるし。バイクに乗るためには、お父さんの近くにいてはダメだと判断したらしい。

はぁ~

とりあえず、

四月の最初からはやめなさい。大学生活と今のバイトのシフトに慣れて、一人でやっていけそうになってからにしなさいね〜

と言いましたが、、、どうなるかなー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  1. なかなか手強い父親なんですね、、
    一人暮らしはやめたほうがいいと思います
    ただでさえ大学入学で環境が変わるのに
    一人暮らしなんてしたらもっと環境が変わってしまいます
    わたしも大学入学して一人暮らし始めて
    悪化しました
    誰かに付きまとわれている感覚と
    毎晩殺し屋が自分の部屋にやってくる妄想で
    ダメになりました
    せっかく治ってきているのに
    悪化させるような状況にしちゃ
    ダメですよ〜!

      • 森の民
      • 2017年 12月 16日

      あのんさん、

      ご自身の体験、お話くださりありがとうございます。
      その通りだと思います。
      三月までまだ時間があるので、ゆっくりと、家から通う方向で進めたいと思っています。

    • 匿名
    • 2017年 12月 16日

    凄く心配な状況ですね。
    私も身内で経験していますから、心配でなりません。
    結局、薬で抑えていても、いつか薬が効かなくなります。
    副作用か元の疾患かも分からなくなり薬が増えて行くことも有ります。

    本当は、一旦静かな環境に身を置いて、規則正しく、農業みたいな事をして、
    自分を内観し、薬でない治り方を目指さないと安心できる日は来ないと思います。

    感性の強い子は思春期以降、たまたま幻覚が出ることは有って、それを皆統合失調症とされていますが、単なるホルモンバランスの不具合からそうなるだけで、食事や生活習慣の見直しで良くなる人もいます。

    何が正解かは解りませんが、私の身内は薬漬けから抜け出せず、副作用で自死未遂も何度もしましたので、とにかく色々な情報を集めて、ご自身で決断してください。情報を遮断して主治医の言うことだけを盲信するのは、後で後悔するかもしれませんので。

    老婆心ながら、失礼しました。

      • 森の民
      • 2017年 12月 16日

      匿名さん、

      ありがとうございます。
      おかげさまで、息子は良い医師に出会い、統合失調症の治療が合っているようで、順調に寛解に向かっていると感じています。

      私の幼馴染が、昔、精神分裂病だったようで、やはり17で発症したのですが、周囲がそれを受け入れられずに、薬を途中でやめてしまい再発を繰り返し自死しました。それがあったので、何があっても、薬だけは勝手にやめないようにと言い聞かせています。
      お身内の方は、大変な思いをされたのですね。
      精神科は合う医師と出会えるかどうかというところもポイントですよね。

      薬以外にも糖質制限など、脳機能に影響を与える食生活や運動習慣などありますね。
      今は、ビタミン剤やブロッコリースプラウトのサプリくらい、あと、腸内環境を整えるためのヨーグルトや以前より心がけて鉄分をとらせていますが、今後は、もっと食生活を見直したいと思います。

      今はネットのおかげで、簡単に情報を得ることができます。何が正しい情報なのかの判断が難しくなるほどありますね。なので、「なぜ?」「どういった機序で?」その食事や生活習慣が脳に影響するのか、をきちんと理解した上で取り入れていこうと思います。

      コメントありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>