子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

症状が悪化する時(不安感)

https://sora-umi.pure-light.love/統失息子の母のつぶやき/post-1670/

昨日のつづき……

さて、睡眠が取れているかどうかは見た目にもわかりやすいけれど、私が息子を見ていて感じた “症状が悪化する時”というのがある。

それは、『不安になる時』

例えば、片道1時間の病院のリハビリに通ってる時。車の中で、大地は病気の事を考えていたと思う。「これからどうなるんだろう」と考えたかもしれない。漠然とした不安……

そのため大地はこの時間にイライラの症状、暴言や妄想を話す事が多かった。

また、病院の待合室で待っている時も、ちょっとした事でイライラしていた。これも、病気について考えていたのかなと思う。

バイトを始めて、お客さんの舌打ちが気になり、妄想が出た。上手くいかない不安。今度来たら、どう対応するかという不安。

ネガティブな内容だけではない事に気がついたのは、大学入学した時。

どんな楽しみが待っているかと、普通ならワクワクするけれど、誰でも少しは不安にもなる。友だちができるかな?とか。上手くやっていけるかな?とか。

その不安は、大地の場合は、妄想の症状となって現れた。再燃か!?とこちらも心配になるほどだった。

大地は時々、陽性症状MAXの時の誇大妄想に関係する話をする事があったし、ちょっとした事でイライラしてる事もあったから、それがどんな時なのか、共通点は何か、じっくり考えてみたところ、良い事も悪い事も含めて『不安感』という共通点が見つかった。

以来、軽い妄想へのこだわりやイライラがあった時に、その時の不安が何なのかを考えて、できる限り不安がとれるような声がけをしている。

例えば、大学の授業の単位を落とすかもしれないという不安があるのだなと感じた時は、「いいじゃん、別に単位落ちたって。後期に取ればいいじゃん♪」とか、「どうしても単位取れなくて卒業出来そうもなかったら、やめればいいじゃん。またいつか、大学行きたくなったら、単位制の通信の大学だってあるんだからさ♪なんとでもなる!」などと言ってみる。

病気に対して不安があるのかなと思ったら、「大丈夫!絶対に良くなるから。少なくとも、歳を取ればとるほど良くなるらしいし♪」「そのうちすっごいよく効く薬ができるらしいよ」みたいな感じ。

一応、嘘はつかないようにしている。私自身が心からそう思うようにしている。大学やめたっていいさ♪。.:*・゜みたいな事も。

誰にも当てはまるのかどうか分からないけれど、少なくとも大地は、穏やかに過ごす日が増えていると思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • ピアス
    • 2018年 10月 29日

    こんにちは。一般的には、陽性期から陰性期を経て、数年間かけて、ほぼ安定した状態になると思います。当事者の私が言うのもなんですが、息子さんを甘やかし過ぎに感じます。早い時期に子離れ、親離れをした方が結果的に息子さんの為に成るのでは、ないでしょうか?これは、私の個人的な意見です。不愉快な思いをされたのでしたら、お許し下さいませ。

      • 森の民
      • 2018年 10月 29日

      ピアスさん、

      大丈夫ですよ。率直な感想ありがとうございます。
      うちは息子に超厳しい家庭でした。(特に父親)
      なので、発症してからは、私は今まで甘やかすことのなかった分をやり直したいとすら思いましたよ。
      今は息子は一人暮らししていて、会うこともそんなにありません。
      子どもはいつか親元を離れます。なので、もっとたくさんの時間を一緒に過ごせば良かったと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>