子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

消えてなくなりたいけど

子どもが統失を発症してしまったという母親は、ほぼ、鬱になるんじゃないかな~と思う。

発症がわかった時は、何もかもが壊れてしまったような感覚になりながらも、必死になる。

なんとかしなくちゃ!

自分がなんとかしないといけない!!

そして、必死で探す。子どもを助ける方法を。そして必死で行動する。

病院へ?入院か?学校は?

泣きながらも行動する。なんとかしなくちゃ!

そして、ふと、我に返ったときに、鬱になる。

悲しい、辛い、自分のせいだ、これからどうする?これからどうなる?

そして、入院や陰性症状で寝てばかりなど、少しばかり自分の時間がもてた時に

言いようのない無力感?

心が押しつぶされそうな感じ?

消えてなくなりたい気持ち?

になる。

母親が精神薬を飲むこともあるだろう。

それでも、母は消えてなくなったりしない。

子どもがいるから。まだまだ子どものためにがんばらないといけないから。

長生きして、子どもが幸せになるのを見届けたいから。

だから、全てが壊れてなくなってしまえばいいのに!と思っても、破壊しないし、

自分が消えてなくなればいいと思っても、消えてなくならない。

絶対に踏ん張る!

母は強い💪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • ピアス
    • 2018年 10月 09日

    こんばんは。当事者の親であっても、当事者の気持ちや心は、分からないでしょう。家族会も親の立場での愚痴や泣き事の発表会ですから。当事者本人が助かり、生きていけるように動ける親は、非常に少ないですね。こういった所が難しい問題です。

      • 森の民
      • 2018年 10月 10日

      ピアスさん、

      家族会に行ったことがあるんですね。愚痴や泣き言を聞き、辛かったことでしょう。
      私も家族会に行ったことがありますが、あまり、愚痴や泣き言は聞きませんでした。明るく、子どもと共に、これからを生きようという方も多くおられましたよ。
      当事者の方が読むと、私のブログも泣き言に思えるのかもしれません。家族向きなので。。。

      私の知っている家族会の方々は、当事者が生きていけるように、ただその為だけに行動している方がとても多いです。
      けれど、そうではない家族がいるのも事実ですね。
      そういった家族には、なんとか子どもの病気を受け入れて向き合っていってもらいたいなと思います。

      ピアスさんも、色々と大変な思いをしてこられたのですね。当事者の方の知り合いもいますが、ホントに人それぞれ考え方は違い、病気になったおかげで幸せに気づけた方もいます。私もそのようになりたいと思います。

  1. これ、すごーーーくわかります。
    鬱にはなってないけど、
    自分がおかしくなってしまうんじゃないかと思ったことは何度も。。
    今は、ちょっとしたことでは驚かなくなったし
    理不尽なことで責められても凹まなくなりました。
    だいぶ強くなりました。
    私は大丈夫。森の民さんももう大丈夫ですね。

      • 森の民
      • 2018年 10月 10日

      みぃさん、

      私は大丈夫かな〜???
      ずっと、大丈夫!やれる!がんばれる!!
      そう自分に言い聞かせてきましたが、息子が落ち着いてきて、私自身に時間的なゆとりができたからか、歳のせいか(笑)、涙もろくなってるし、すぐに落ち込むし、感情の起伏が激しくてコントロールできなくなってます
      とはいえ、まだまだ安心しきれないんですけどね~。

      みぃさんも頑張ってるし、たくさんの家族の方が頑張ってるから、私ももうひと踏ん張りですね。

    • ありゃま
    • 2018年 10月 12日

    寄り添ってくれたり、そっと見守ってくれたり

    なかなか強靭な愛情がないとできません。

    労わって下さいませ。

    私からも言わせてほしい。

    ありがとうございます。助けられてます

      • 森の民
      • 2018年 10月 12日

      ありゃまさん、

      当事者の方にそんな風に思ってもらえるのはとても嬉しいです。
      見守るとか寄り添うとかも、子どもの頃にちゃんとやってきていなかったなと反省してますが、息子が病気になったおかげで、やっとその意味がわかった気がします。
      今は少しづつ、見ない時間 離れる期間 を増やしています。一人暮らしになり、気持ちはあっても何もできないですしね(笑)
      お互い焦らずのんびり頑張りましょうね~

        • mar
        • 2020年 2月 19日

        娘、高校生になり、半分以上学校に通えるようになりました。

        今は毎朝、片道45分、車で学校まで送っています。

        そこまでくるには、本当に大変でした。
        娘は起立性調節障害と診断されましたが、中学の1年後半頃から、学校を休むようになり、自傷行為もありました。

        自分を責めました
        こんな母親に育てられて

        私なんか
        親になってはいけなかった
        私は統合失調症だけでなく
        愛着障害、パーソナリティ障害
        双極性障害も患っています。

        認知機能の低下
        陰性症状による意欲の低下

        子供を産む前に
        双極性障害は診断されてましたが
        治療は受けず
        生きづらさは感じながらも
        普通に生活しているつもりでした

        でも
        様々な困難があって
        統合失調症を発症しました

        娘に
        「ママ、こんなお母さんでごめんね
        もっと、ちゃんとしたお母さんが良かったよね」
        というと
        「それを言ったら、私達を否定することになるよ
        私は、ママがいい」

        妄想がひどくて
        路上で娘に手をあげたこともあり
        妄想から
        夜中に娘を連れ回したこともあります

        どれだけ不安だったでしょう

        それでも娘は
        この間私に言いました
        「何があっても
        ママに敵わないことがあるよ」って
        「何?」って聞いたら
        「年齢と経験」って

        何度も命を閉じたいと思うことがありましたが
        私が歯を食いしばって乗り越えた歳月は
        無駄じゃなかったって
        嬉しかったです

        私には障害がたくさんあります
        それは私の個性の一部
        上手にコントロールしながら
        これからも
        共存していきます

        自分語り、ごめんなさい。

          • 森の民
          • 2020年 2月 19日

          marさん、

          娘さんの「ママがいい」という言葉、嬉しいですね。
          障害を個性の一部と捉えて共存していくという考えに至るまでの道のりは、さぞかし大変だったことと思います。

          私の目指す将来の息子の姿です。
          いつかきっとmarさんのように、幸せだと思いながら過ごせるように、希望をもっていきたいとおもいます。

          ありがとうございました。

    • mar
    • 2020年 2月 19日

    娘が
    不登校になっ(てくれ)たお陰で
    私を心配した家族の思いが
    いかばかりだったか
    少しは知ることができました

    娘に言わせれば
    私が娘にしている心配など
    自分達がした心配の
    比じゃないと。

    そうだと思います

    大地君の主な症状は
    妄想と幻聴だと思いますが

    何度も行方不明になり
    1度は海で舟のあげてあった錨にひっかかり
    救助されたという
    とんでもない母親ですから

    でも今は
    妄想は常識の範疇ですし
    幻聴とかも全くありません

    あの世界から
    切り離されたように
    現実の中で生きてます

    あの世界にいた時
    その姿を見ていた家族にとって
    どれほどの不安、恐怖だったことでしょう

    それでも見限ることなく
    私を必要としてくれた家族や友人に
    心から感謝ですね

      • 森の民
      • 2020年 2月 19日

      marさん、

      このmarさんのコメントを読んで、多くの家族が励まされると思います。
      我が家はまだ私自身が思い出したくなくて書けていないこともありますが、marさんのように色んなことがあっても、少しづつ歩めたらなと思います。
      その歩みは、時にはマイナスの方向への歩みの事もあるかもしれませんが、それでも振り返れば、全てが貴重な経験として積み上がっているのだと思います。
      そして、その積み上がった経験のある自分を、好きになれるように。

      娘さん不登校との事ですが、慌てず焦らず、幸せになる事を諦めずに行けると良いですね。

      コメントありがとうございます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>