子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

警察官にはなれないかも

警察官になりたい息子

2年前に警察官試験を受けている。

これは妄想の中に警察官の知り合いがいて、警察官になるのを待ってるとか言われたからかと思っていた。

けれど、今はもうそれが妄想だって事分かってる。それでも警察官になりたいのだという。大卒で、今度は警察官になるのだと。。。

大学入学して1ヶ月が過ぎ、大きな環境の変化にもあまり体調を崩すことなく、ハードな学部を選択したために、ほぼ毎日朝から夕方まで授業があり、その後はサークル活動もし、時にはバイトもし。。。

まるで普通の大学生みたいだけれど、さほど変わりなく過ごせている。

なので。。。

統合失調症の既往歴があると、警察官にはなれない可能性が高い事を伝えた。

テレビドラマのガンの告知並に、ショックを受けるかもしれない。息子も薄々気づいてるかもしれないけど、あらためて言われたら、どんな気持ちになるか。。。

 

あのさ、警察官って、統合失調症の人はなれない可能性が高いんだよ。

なんで?

例えばさ、夜勤もあったり不規則な生活になったりするし、ストレスもすごくあると思う。だから、それまでなんにもなかった人でも、統合失調症になっちゃったりする事もあるんだよ。

で、警察官は、拳銃とかも扱うでしょ。もしも、過去に幻聴とか妄想とかがあって、普通の人より発症しやすい人が、そういうものを扱うって、不安じゃない?

だから、絶対に精神病にならない確証のある人なんてこの世にいないんだけど、採用する時は、できるだけ、精神病になるリスクの高い人は選ばないんじゃないかって思うんだよ。

とは言ってもさ、具体的に”統合失調症の人はなれません”って書かれてないから、お母さんも絶対受からないとは言えないけどね。まぁ、そんな事書いたら差別で問題にもなるだろうから書けないかもしれないけどね。

息子は、じっと聞いていた。

そして、

「なれなかったら、仕方ないんじゃね。そしたらオレ、バイト先の客が、オレを自分が勤めてる会社に紹介してやるって言われてるから、そこでもいいし。普通に会社に勤めるわ。」

バイト先の客って、建築業の現場の人。大地は力もあるし、体力もあるし、もしかしたらそういう仕事も出来るかもしれない。

大地は、そう言いながら、車の助手席で寝てしまった。

やっぱりショックだろうな。

でも、別の道がいくらでもあるということを。絶望することはないということを。話せてよかった。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  1. 病気をオープンで警察官になるのはなかなか厳しいかもしれません
    でもクローズで警察官になるのは可能だと思います
    クローズで働くのは配慮が受けられなかったり
    人に秘密にする必要があったり
    厳しいことが多いですが
    どうしてもなりたいのなら
    クローズで働くことも考えてみたらどうですか
    わたしも病気を抱えながら医療系の職を
    目指してますが
    クローズにするつもりです

      • 森の民
      • 2018年 5月 15日

      あのんさん、

      医療系の職種♪
      わたしも看護師ですから、応援します。
      統失でも、可能な職業の枠を、広げてくださいね~。
      残念ながら、息子は自分の病気を隠しません。
      黙っとけは…?と思う事もありますが、免許にしても友だちにしても、「オレ統失!!」とか言っちゃってます。

      それならそれで、行けるところまで行けば良いかとも思います。
      大事なのは、後悔しないという事。

      あのんさんが、オープンにして医療従事者になれなかったら、後悔するでしょ?
      たふん息子は、クローズで警察官になっても後悔するのかなと思います。

      どちらでもいいんです。
      後悔しないように、歩んでくださいね。
      応援しています。

  2. とても勇気の要るお話でしたね。

    でもリスク回避って大事です。

    私はまさに逆視点で今日の記事を書いたので、
    こうやって教えてくださる人がいるっていうのは、とても有難く、大事な事で。
    『大事なことを教えてくれてありがとう』と、思います。
    知らずに頑張り過ぎてヘトヘトになってしまうより本当に大事な事です。

    勇気を使ったのでお疲れではありませんか。お疲れ様でした。
    ご自身をいたわってくださいませ。
    いい方向にいくように、遠くからお祈りしています。

      • 森の民
      • 2018年 5月 16日

      ありゃまさん、

      ありがとうございます。
      まだ、少し早すぎたかな。。。とも思いました。
      でも、いつかはちゃんと話さないと!とずっと思っていたことでした。

      悲観せず、別の道にも目を向けてもらえるといいなと思います。

  3. なるほど!
    わたしもクローズで働くと決めるまでは
    かなり悩みました
    人に嘘をつくことになるし
    何より自分が統失を差別していることになるのでは
    と思いました
    でも、医療系の場合は
    免許を取るときに
    健康診断書がいるけれど
    とってしまえば
    病気という理由で免許剥奪ということには
    ならないので
    とりあえず免許取るまではクローズにして
    免許とってからオープンにしようと
    決めました
    ですが警察官の場合は
    クローズにしたら一生クローズにしなければならないので
    なかなか厳しいですよね、、、
    大地様がオープンで働く!と決めたのなら
    わたしも応援してます!頑張って下さい♪

      • 森の民
      • 2018年 5月 16日

      あのんさん、

      ありがとうございます。
      オープンにしたら、警察官はダメでしょうね〜。
      それでもいいんです。

      生きていくための他の道はたくさんあるかと思います。これから新しいものに興味がわくかもしれないし。

      私自身も、高校生、大学生の頃、看護師ダメなら他にもやってみたい仕事は色々ありましたから。
      今も、チャレンジできるなら、ほかの仕事もしてみたいくらいです。

      ですから息子も、いろんな方向に目を向け、新しいものにも興味を持ってもらえればなと思います。

      あのんさんも、夢に向かって頑張ってくださいね~(無理は禁物ですけどね)

    • 匿名
    • 2018年 5月 16日

    従兄が警察官(高卒で就職)ですが、警察学校、マジで厳しいですよ。10か月の学校生活が終わって出てきたら、目つき、顔つき、態度、動作が、別人のように変わってました。相当しごかれたんだと思います。警察学校の厳しい指導についていけなくて、脱落する人も何名かいたそうです。
    クローズで警察学校に入っても、あまりの厳しさに、統合失調症が再発するリスクはかなりあると思います。
    そして仮に、警察学校を乗り切っても、そのあとの勤務がキツイです。そのあたり調べていただければ分かりますが、通常勤務で24時間連続勤務だそうです。要は徹夜です。統合失調症にはかなり優しくないです。睡眠が取れないのは、再発リスクがかなりあがります。
    後悔後悔とおっしゃいますが、再発するほうが後悔されるのではないかと思います。

      • 森の民
      • 2018年 5月 16日

      匿名さん、

      コメントありがとうございます。

      息子は、試験の時に統合失調症である事を隠さないので、まず受かりません。
      でも、受けたいと言うのだから、「受ければいいじゃん!」という感じです。受験料と試験勉強のムダ?だと思うかもしれませんが、私はそうは思いません。
      学んだことや何かに真剣に向き合ったという経験が残ります。私も大学受験の時、ダメ元で受験したのですが、めっちゃ勉強して望んだので「もうやるだけの事をやったから、落ちてもいいや」という満足感が残りました。そして、頑張った自分に自信がもてました。
      どうせダメだと諦めるより、やりたいならやるだけやってダメな方が、同じ”諦める”でも違うかなと思います。

      私の叔父が警察官だったので、警察学校の事も仕事の事も知っていますが、息子は今回の話をしてから、他の道も考えはじめたようです。

      今後、どのように変わっていくか。。。
      統合失調症を受け入れ、できる事と苦手な事を見極めて、上手く病気と付き合っていければなと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>