子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

大学行けるのか??

4月3日
新年度、大学のガイダンス。
大学の先生とは既に会って、息子の病気や再発のことなどなど話してある。
大学の担当の先生と健康管理センターの看護師さんは、とっても熱心に話を聞いてくれて、なんとか大地にとって良い方向を考えてくださるようだった。

とはいえ、、、朝、時間に大学へ送ったものの、到底ガイダンスなど受けられるとは思えなかった。
健康管理センターに電話して大地が向かったことを伝えると、「ちょうど今健康管理センターの前をほかの友だちと一緒に歩いています」と教えてくれた。
症状は、私の前で強く出る感じがあるから、もしかしたら友だちの前や大学では、ここまで妄想の世界に入り込むことはないか??と僅かな望みを抱きながらいたのだけれど、やっぱり友だちと一緒だと平気か??
それから2時間ほどして、大学の担当の先生から電話があった。
とても体調が悪そうだから、少し保健管理センターで休んではどうかと声をかけたけれど「帰る」と言ったらしい。ガイダンスは今年度の履修科目の話などあったらしいけれど、記入しなければならない用紙への記入が到底間に合わない感じで、これまでとのあまりの違いに、担当の先生もかなり戸惑ったらしいのが伺えた。
大地に電話すると大学近くのコンビニにいるというので迎えに行くことに。

大地は、相変わらず妄想中

あきらかに悪化してる。

こんな感じでは大学どころか入院だな。。。と思いながら、病院へと向かうことにした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>