子どもが統合失調症やうつ病などの精神疾患になってしまった母の日々のブログです

兄弟げんか

大地(仮名)には、弟がいるのだけれど、今回は4才離れた弟とケンカ。

海(仮名)は高3。末っ子だし、上の子たちと違って、細かな事はほとんど言わずにただ、可愛がっていただけ、という育て方。

海は、大地が父親に怒られるのを見て、どうすれば自分は可愛がられるのかを自分なりに考えてきたのだという。良く言えば、自主的に考える力が身につき、悪くいうと、顔色を見て育ったとも言える。

2人のケンカの原因は、私の事。

私が、色々言っても聞かない💦という事に対して、海は、「言ってわからないなら、何度でも言う!母さんが、悪いと思って治すまで、何度でも言わないといけない!」とまあ、これがまたキツい事をくどくどと。。。

それに対して大地は「母さんが、ちょっと言ったくらいじゃ治らないことくらい、もうわかるだろ!言っても変わらないんだから、言うな!!」

私はというと、海の言うことはキツいし、言われたところで治らないし、とっとと話を終わらせてほしいのだけど。

二人とも、私を置き去りにして、「母さんは黙ってろ!!」と。。。

「お兄ちゃんは、諦めるのか!そっちのが酷い。」「いや、もうこういう性格なんだから、治そうとするな!お前だって迷惑かけてきてるだろ!この年ではもう変わらないんだよ!」

「でも、このままボケたらダメだろ!だから今から言うんだ!」

となり話は別の方向へヒートアップ

「認知症の老人が、ボケても生きたいとか思うのは、オレはどうかと思う。そこまで生きることに執着するな!」なんて、芸能人のブログなら炎上しそうな発言を、海がしたら、

「お前は、おばあちゃん(祖母は認知症)」に、死ねって言うのか!!!」

「別におばあちゃんの事なんて言ってない!!」

「もしそうじゃないとしても、それは絶対ダメだろ!言うな!」

認知症になった人は、自分が認知症だとは気づかないから、別に生きることに執着するとか、そういうのは無いかもよ~。どんな場合も自分で死ぬ事を選んだらダメだしね~。ついつい口を挟もうとする私に、「黙ってろって言っただろ!もう上に行け!」と2人で言うから、ハイハイと私は寝に行きました!

どちらも優しさから来てるのは分かるよ。大地が、私の事、良い所も悪い所も受け入れようとしてることも分かった。海は、言ってることはキツいけど、残りの人生を、私が少しでも良い性格となるように考えての事みたいだし。(そのうち、人は思い通りにはならない事を学べるといいんだけどね。)

ケンカの中で、たびたび「こいつが、、、」とか「お前は、、、」とか、言ってたけどね。私の事を。

まぁ、表面的な言い方はいいか、どうでも。

大地が、「オレはおばあちゃんが死ぬのはイヤだ!ボケてても生きてて欲しい!」と。

うん。

普段はあんまり、祖父母の話をしないけど、そんな風に思ってくれていたんだね。

私が思っていたより、ずっとずっと、大地は優しい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

関連記事

コメント

    • なお
    • 2018年 4月 23日

    ご無沙汰しています。以前こちらからライングループの存在を知り参加させて頂いたなおです。
    グループの方は、すっかり読みばかりさせて頂いていますが、本当にあちらへ繋げて頂いた事いつも感謝の日々です(^人^)
    細かくは色々ありますが、大きな変化はなく過ごしております。

    今日は読んでいて、ついつい顔がほころんでしまって…すみません、大地くんたちは真剣なんですよね。でも大地くんも海くんもお母さんが好きな事がすごく伝わってきて暖かい気持ちになってしまい、ほほがゆるんでしまったんです^ ^

    かたや、好きだからこそ更にもっと良くしたい、かたや、そのままのお母さんに感謝、と。
    大地くんはさすがお兄さんな意見で、素晴らしいな。
    けんかをしても暫くしたら自然と普段通りに戻っているんですか?
    我が家も当事者の長男と3つずつ離れて弟が2人いますが、今は長男は全く怒ったり意見を主張したりはできない様です。
    これは元々の性格が穏やかな事や、発達障害からくる多数派の人たちとの感じ方の違いを、経験上口に出さない方が無難に過ごせると学習しちゃってるのかな、という感じがします。
    そして更に今は病気で考えるのも面倒なのかな?

    自分の意見を主張できるってとても、色んなハードルを越えた後に出来る事なんですね。と今思いました。
    長男は今期の前半は大学を休学する事になりましたが、ゆっくりしながらも時々自分の意見を話せるような場面が作れたらいいなぁと思いました。

      • 森の民
      • 2018年 4月 23日

      なおさん、

      コメントありがとうございます。
      LINEグループは、参加せずに皆さんの考えを読んでいるだけでも、共感できたり勉強になったりしますよね。
      私も日常が忙しいと読み専門になります。

      息子さんはしばらくは休学されるんですね。それで良いと思います。ボチボチやれば良いんだな~と思います。

      我が家の息子3人は、すごい時は取っ組み合いして、次男なんて肩が脱臼してました(笑)
      でも、割とさっぱりしてて、その後普通に話したり笑ったりしてます。
      1番上の長女と末っ子の三男だけは、6才離れてるのにホントに合わないみたいで、お互いあまり話もしません
      でもまあ、それも仕方ないかな~
      合う合わないって、人間だからあるだろうし。

      陰性症状の酷い時は、うちの息子もあまり話す事しませんでした。
      なので、今回の兄弟げんかで、「ちゃんと考えを持っているんだな~」と、驚いたのもあります。

      なおさんのところも、あれから薬は落ち着きましたか?陰性症状が落ち着いてきて、ムクムクと活動的になってくると、自然と意見も言えるようになるのかもしれません。

      テレビ番組みながら、このニュースどう思う?とか、あのタレントどこがいいのかな〜?とか、当たり障りのない話から始めるといいかもしれませんね。

      また近況、教えてくださいね。
      飛行機の爆音からのその後も気になっていました。
      LINEグループでもOKです。

      久しぶりのコメント嬉しかったです。
      ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

統合失調症を学べるサイト

みんなねっと(全国精神保健福祉会連合会):精神疾患を持つ家族の方のための地域の家族会や研修・イベントなどについての情報があります。

各都道府県家族会連合会の問い合わせ先一覧:全国に家族会があります。お住まいの地域にも参加できる家族会があるかもしれません。地域にしかない情報を得られるかと思います。

COMHBO地域精神保健福祉機構精神疾患に対する情報の宝庫です。統合失調症を調べていてこちらのホームページに出会ったときに「やった!やっと正しい情報に出会えた!!」と感激しました。

統合失調症の初期家族講座コンボでは常に新しい情報が入りホームページも日々更新されています。家族が発症したばかりで家から出られない方!ぜひこちらのページを見てください。

そうかいプログラム:当事者と家族の相互学習プログラム 大阪大学、蔭山正子先生が中心となり、たくさんの家族や当事者の方が協力して作られたものです。

スポンサードリンク



月別ブログ

スポンサードリンク



広告HTML

統合失調症を学べるサイト

登録されている記事はございません。

統合失調症・うつ病の情報

おすすめのサイト

統合失調症は治る病気です

↑家族が統合失調症であり、ご自身も統合失調症を発症した方のブログです

統合失調症lineグループ「すきゾ!」

↑統合失調症lineグループの方たちが数名で書いているブログです

幻聴アート Takuya Shimosaka 芸術家 下坂卓也さん 国内で数々の展覧会入賞 個展も開いています。エネルギーの伝わる作品の数々が魅力

ころすけの、すきゾ!Photo Diary 統合失調症当事者の方の素敵な写真、癒されます♪

俺、本間大地!世界で一番自遊人! 統合失調症当事者、バイクで日本各地を回っています!

統合失調症の夫君と大黒柱の私 統合失調症のだんな様を持つ奥さまのブログ。こんな人が息子のお嫁さんだったらな~

うる次郎の日記 うるさんはいつもポジティブに頑張っています

統合失調症当事者会「クローバー」 横浜で当事者の方が自ら立ち上げた当事者会です。お近くの方はぜひ参加してみてください

劇団Season5 統合失調症当事者の方々で劇団を作っちゃいました。興味のある方、団員募集中ですよ~

そんなポエムがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のポエムグループのページです
そんなアートがすきゾ! 当事者LINEグループ「すきゾ」のアートグループのページです

ひきこもってよいのです。 心の内が赤裸々に語られていて、焦らずに過ごすことの大切さを感じられます。

今日の空模様~笑顔のある1日を~ 統合失調症の息子さんを持つお母さんのブログです。私も頑張らなくちゃって気持ちになります。

Hoppas alltid 統合失調症の娘さんをもつお母さんのブログです。糖質制限に詳しいです。

ニコニコ太陽~周りを明るくできる人に~ 共に成長できるよう明るく正直に書いていらっしゃいます。
 

 

スポンサードリンク



広告HTML

スポンサードリンク



>